銅合金

1-dou.png

銅合金(どうごうきん、英:copper alloy)は、銅を主成分とし、種々の元素を添加した合金である。
人類が最も古くから使用した金属の一つであり、現在でも鋼やアルミニウム合金とともに最も重要な金属材料である。
銅合金の特徴としてまずあげられることは、一般に耐食性にすぐれ、機械的性質・電気的性質などがよい。
代表的なものは黄銅(銅と亜鉛)、青銅(銅とスズ)であるが、そのほか洋銀(銅とニッケルと亜鉛)、ケルメット、マンガニンなど、ニッケル・鉛・ケイ素・マンガンなどとの2元~多元のきわめて多種類が実用されている。

 

営業品目

伸銅品・アルミニウム・ステンレス鋼ほか
非金属材料の切断・加工および販売

本社

〒460-0022
名古屋市中区金山二丁目1番4号
TEL 052-321-9141
FAX 052-321-0316

営業本部

〒458-0801
名古屋市緑区鳴海町字下汐田112番地
TEL 052-629-3361
FAX 052-629-3021